« 10月クラス制作中 | トップページ | 有名人と2ショット(シカゴの旅⑥) »

2015年9月 9日 (水)

連載「私、スクラップブッキングを仕事にしました」 vol.2:資格は必要か?

こんばんは。
長野県在住のスクラップブッキングデザイナー、川腰千夏です。

今日は自己紹介から始めてみましたsmile

というのも、
ここ数日、Facebook経由で初めて私のブログに来て下さる方が増え、
お友達が書いたものと誤解させてしまうことが
何度かあったんです。

これまでは私のことを知っている方だけが
ブログを読んでくださってると思っていたので、
自己紹介をするなんて、考えもしなかったんですが。

でも、よく考えてみたらそうですよね。

ブログの右側に「プロフィール」の項目がありますが、
スマホの画面には表示がありませんし(今気づきましたcoldsweats01)。


誰が書いているのか分からなければ、
その想いも伝わりにくいかも。
ということで、
この連載では自己紹介から始めることにします。

 

前置きが長くなりました。

連載「私、スクラップブッキングを仕事にしました」の2回目は、
昨日予告した通り、資格についてのお話です。

3


vol.2 「資格は必要か?」

ホームクラスを開くには、
スクラップブッキングを仕事にするには、
資格が必要なのでしょうか?

最初に結論を言ってしまいましょう。

資格は必要ありません。
というか、スクラップブッキングに資格はありません。


「スクラップブッキングの資格」と聞いて私が思いつくのは、
メモラビリアート、
ISA、
DUOの3つ。
それぞれコースの名前は違いますが、
どれも「インストラクターを養成する講座」ということだと思います。

ただ、「インストラクター養成講座」と言うと長いので
「資格」という言葉でくくられているのでしょう。


それぞれのコースを修了すると、
受けられる特典があるんだと思いますが、
その講座を修了しなければ、
スクラップブッキングを教えられないということではありません。


スクラップブッキングは調理師免許や車の免許のように、
「これこれこういうものを勉強しなくちゃ、教える資格がない」
というものではないのです。

明日からスクラップブッキングを教えても、
「あなたには教える資格はない」と
誰にも言う権利はありません。


教えたいと思ったら、
自分の準備ができたら、
いつ始めてもいいのです。



ここで、疑問が生じますよね。

「じゃあ、インストラクター養成講座を受けることに意味はないのか?」


誤解を与えたくないので、
声を大にして(文字を大きくして)言いますが、
意味がないなんてことはありません。

私もメモラビリアートの講座を修了しています
(受講理由は、昨日の記事をご覧ください)。

ただ、
「受講した人しかスクラップブッキングを教えられない」というわけではない
ということが言いたいんです。


「『スクラップブッキングを文化にする』
そういう思いを持って、
これからスクラップブッキングを広める活動をしていくと決めました。」


というお話をしましたが、
そのためには、「スクラップブッキングを広めたい」って人が増えないといけないと思うんですね。

「インストラクター養成講座」はそのひとつの方法で、
役立つものだと思いますが、
初期費用がかかることがネックになる場合があります。

「お金をかけても
ホームクラスが開けるか分からないからやめておこう」
という人がいたらもったいない、と思うんです。

スクラップブッキングを広めたい、
という気持ちをつぶしてしまってはいけない
、と思うんです。



「ホームクラスを開きたい」
「スクラップブッキングを仕事にしたい」と思っている人がいたら、

「インストラクター養成講座」を受けるかどうか今決めなくてもいい
そこを決めなくても、
やれることはたくさんあるよ
ってことをお伝えしたいんです。

長くなりましたが、ここ↑が今日のポイントです。


私がスクラップブッキングを始めた12年前とは状況が全く違います。
いろんな情報も入ってくるし、
スクラップブッキングの材料も
日本のネットショップで買うことができる。

やる気さえあれば、
いつでも始められる環境があります。


悩んでいる方は、
とりあえずブログやFacebookを開設して、
作ったレイアウトを載せたり、
スクラップブッキングへの想いを発信するところから始めてみては
どうでしょうか?

スクラップブッキングの趣味クラスに参加するのもいいでしょう。
先生と知り合い、
スクラップブッキング仲間と交流する中で、
進む道が見えてくることもあると思います。




ただ、
「今までの話は分かるんだけど、
私の悩みはそうじゃないの」

という方がいらっしゃると思います。

何年かのスクラップブッキングの経験がある方、
教室に通われたことがある方、
今現在通われている方、
そういう方が、
「資格を取った方がいいのかな?」と悩まれている理由を
経験上分かっているつもりです。

多分、私が悩んだのと同じ理由だと想像します。

でも、その前提として、
今日の内容を飛ばすことができなかったので
長くなりましたがお話ししました。

次回はその辺のことを書きたいと思います。


何度も言いますが、
「インストラクター養成講座」に意味がないってことはないですからね。
誤解があるといけないので、
再度お伝えしておきますwink

今後「養成講座」を受講するメリットについてもお話しするつもりです。

|

« 10月クラス制作中 | トップページ | 有名人と2ショット(シカゴの旅⑥) »

仕事日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月クラス制作中 | トップページ | 有名人と2ショット(シカゴの旅⑥) »