« 大物にとりかかる | トップページ | 【報告】伊那クラスでした »

2016年9月10日 (土)

連載「私、スクラップブッキングを仕事にしました」vol.12: 「Scrappers' Club専属です」

こんばんは。
長野県在住のスクラップブッキングデザイナー、川腰千夏です。


これまでの話は、以下からご覧くださいね。

clip プロローグ 「スクラップブッキングを文化にする」
clip プロローグ 「指針があれば行動できる」

連載「私、スクラップブッキングを仕事にしました」
clip vol.1  「最初から仕事でした」
clip vol.2  「資格は必要か?」
clip vol.3  「自分次第です」
clip vol.4  「出会い、そしてサヨナラ」
clip  vol.5 「クラスの告知方法は?」
clip  vol.6 「最初の生徒さん」
clip  vol.7  「応援あってこそ」
clip vol.8 「ネットショップオープン」
clip  vol.9  「つながり」
clip vol.10  「仕入れにも歴史あり」
clip  vol.11  「2人のディーバ」

19

vol.12  「Scrappers' Club専属です」

私には19人の子供がいます。
そしてときどき増えます。

というのは冗談でsmile
この子供たちは、私が作るキットに登場するモデルちゃんたちのこと。

学生時代の友人の子供たちや、
スクラップブッキングクラスの生徒さんの子供たち。
この子たちがいなければ私のレイアウトは成り立ちません。

 

ショップを始めた当初は、
写真がないままレイアウトを作っていました。

次第に、写真がないとインスピレーションがわかなくなり、
私の子供時代の写真を使うように。
でも、とにかく昭和感が強くて(笑)

 

「どうしようかな~」と思っていた頃、
大学時代の友人に相談したら
「うちの子の写真でよければ使って~」と言ってくれて。

アルバムごと、大切な写真を預かりました。
そう、当時はデジカメじゃなかったんです。
11年前くらいの話smile

 

Dscf4440

この男の子がモデル第1号~。
今や高校生ですsmile

かわいい写真、おもしろい写真に、
インスピレーションをたくさんもらって、創作意欲がかき立てられました。

 

20120529_img_9999_1

そして、Scrappers' Clubのトップモデル(笑)はこの2人。

お母さんがスクラッパーなので
素敵な写真がいっぱいhappy01
さらに、とっても使いやすい。
ありとあらゆる角度で写真を撮ってくれてます。

これまでどれだけ登場してもらったことかconfident
シックな雰囲気にもカジュアルな雰囲気にも、
私のリクエストにしっかり応えてくれる2人なのです。

 

その他に、

Img_6603

ビビッド系のトップモデルや

Img_1283a

ふんわり系のトップモデルも在籍(笑)しております。

 

20100519_img_6615a

この子は、男の子の赤ちゃんキットで大活躍。

Img_6617a

ディズニー写真は、私に任せて~happy01

 

20100307_img_5989

20120123_img_9999_10

ハーフモデルも在籍してますdelicious

 

Img_2923

男の子3兄弟に、

Img_4830

男女男の3兄姉弟は、トップモデルになる日も近い?wink

 

Img_4438

家族写真によく登場してくれる女の子。

Img_8779_4

3姉妹のような「いとこちゃんモデル」もいます。

 

20100204_img_5799a

Img_8890a

そして、美しい花嫁モデルもheart

 

個性豊かなモデルちゃんたちのおかげで
いろんなタイプのレイアウトが作れます。

 

子供たちの写真は、どれもかわいくておもしろくて愛おしい
親戚のおばちゃん目線でsmile
みんなの成長を楽しみにしている私です。

 

完成したレイアウトは、
モデルちゃんたちにプレゼント。

お母さんたちだけでなく、
モデルちゃん本人も喜んでくれているという話を聞くと、私も嬉しくてhappy02

大人になったとき、みんながどんな風に自分のアルバムを見るのか、
そんな話もいつか聞いてみたいと思ってます。

 

つづく

|

« 大物にとりかかる | トップページ | 【報告】伊那クラスでした »

仕事日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大物にとりかかる | トップページ | 【報告】伊那クラスでした »