スクラップブッキングのあれこれ

2017年5月16日 (火)

たまったキットを攻略しよう!

当店では、これまで816種類のキットを発売してきました。

「キットがたまってきちゃったんですよねぇ」
ときどき、いえ、頻繁にsmile、そんな声を耳にします。

そこで!
たまったキットが作りたくなるように、「キット攻略法」を提案させていただきます。

合言葉は「千里の道も一歩から」。
すきま時間を使いながら、少しずつ前に進んでいきましょう。


それでは、Let's start note

one キットを集める

Img_8106

まず、おうちにあるキットを1か所にまとめましょう。
いくつあるのか、何があるのか、現状を把握することからスタートです。

 

two 説明書を袋から出して、クリップで留める。

Img_8108

説明書だけ袋から出して、クリップやホチキスで留めます。

Img_8115_2

後で戻すときに混乱しないように、袋にキットのタイトルを書いておくことをお勧めします。

説明書だけならかさばらないので、

Img_8118

こんな風にまとめて、キットに合う写真を探していきましょう。

 

three キットごとにフォルダを作る。

1

キットのタイトルをつけたフォルダを作ります。

Img_8109

説明書には写真サイズが書いてあるので、フォルダ名のところに記入してもいいですね。

ここが時間短縮ポイント!
1つのキットを作るときに、いろんな写真を見ると思います。
キットを作る度に探すよりも、まとめて探せば時間が短縮できます。


1_2

「あじさい」「ブルー系」「笑顔」「卒園」「動物園」
キットに使えそうな写真をフォルダにコピーしていきます。

あまり時間がなかったら、1枚だけコピーしておきましょう。
どの写真を使うかこの時点で決めなくても、1枚選んでおけば撮影日が分かるので、
他の写真が入ってるフォルダにアクセスしやすくなります。

ここで注意!
写真は、「移動」ではなく「コピー」しましょう。
「使うかも」と思ってフォルダに分類したけど結局使わなかった、ということが出てくるかもしれません。
元のフォルダに戻すのは手間。
「コピー」しておけば、使わなかったものは捨てても元のデータは残っています。

2g

 

「笑顔」のフォルダにかわいい笑顔を集めてみました。

 

Img_8124

プリントまでできたら、キットの袋に入れておきましょう。
時間ができたときにすぐ取りかかれます

 


この作業をしていくうちに、「作りたい気持ち」がきっと生まれてきます
もし途中で「作りたい!」と思ったら、その時点で制作にとりかかりましょう。

フォルダを作ることが目的ではありません。

一度作り始めてしまえば、「こっちのキットも作っちゃおう!」という気持ちが起こるはず。
「作る」ことがいちばんの刺激になりますhappy01

 

ここから先はちょっとしたコツをご紹介wink

pencil 写真を大きいサイズで表示したい

E

「マイピクチャ」の右上、赤い矢印の部分をクリックすれば、

2_2

写真の表示サイズが選べます。
「特大」にすると表情までしっかり見えます。

 

pencil いつかスクラップブッキングしたい写真を集めておく

1a

気に入っている写真や行事の写真など、
「いつかスクラップブッキングしたい」という写真を集めたフォルダを作っておきます。

3

レイアウトを作るときはまずここからチェックする、という習慣をつけておけば
写真選びが楽になります。

このときも、「移動」ではなく「コピー」しましょう。


pencil 便利な道具を使う

Img_39641

当店で販売している「ペーパー収納ケース」

「途中まで作ったけど、
完成させるまでの時間はないから片づけなくちゃ」ってときありますよね。
そんなとき、このケースにひょいと置いておけば、
時間ができたときに続きから作ることができます


pencil 写真プリントをスムーズに

写真を分割してプリントしたい場合は、この記事を参考にしてください。

 

さあ!とにかく1枚作ってみましょう。
「やっぱりスクラップブッキングって楽しい」という気持ちが湧いてくること、保証しますhappy01

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰千夏
clip プロフィール
clip スクラップブッキングキットのお店 Scrappers' Club オリジナルキットを販売。
clip Facebookページで最新の情報をお届けしています。
clip インスタグラムでレイアウト公開中。

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

自宅ギャラリー

Scrappers' Club専属モデルちゃんsmileのお母さんから、
素敵な写真が届きました。

 

1474674795189

「飾るスクラップブッキング」を
ご自宅の壁にディスプレーしてくれました。

とっても素敵~happy02
ギャラリーみたいshine

白い壁にレイアウトがよく映えてます。

 

こんな風に飾ってもらって嬉しいわ~notes
まだまだ余白がありそうなので(笑)、どんどん作りたいと思います。

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰千夏
スクラップブッキングキットの通販 Scrappers' Club
プロフィールはこちら

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

注文終了~

9月キットと10月キットの一部の材料を注文しました。

ハロウィンに、
七五三、
運動会。

5WAYキットに
「1000円のキット」
マンスリープロジェクトキット
クラスの生徒さんからリクエストを頂いてるミニアルバムなどなど。

 

一緒に、現在欠品しているキットの材料も注文。

20160826_d77a97

「swim in the sea」も入荷予定です。

ご予約を承っておりますので、
ご希望の方がいらっしゃいましたらchinatsuk@marble.ocn.ne.jpまでご連絡くださいhappy01

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰千夏
スクラップブッキングキットの通販 Scrappers' Club
プロフィールはこちら

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

ポップアップステッカーのすすめ

ず~っと前からあるポップアップステッカーですが、
最近よく使ってますwink

ポップアップステッカーとは、
両面テープがついているスポンジのこと。

 

Img_5147

写真の裏にこんな風に貼ると、高さを変えることができます。

 

Img_6747f_21

このレイアウトにも使ってるんですが、
画像ではなかなか伝わりませんね。

Img_6723_21

これなら分かるかな?
丸い白ペーパーをポップアップしています。

 

そのまま貼れば平面ですが、
ポップアップすることで少し立体的になり、
レイアウトに変化をつけることができます

 

一度使うとまた使いたくなる不思議なスパイラル~smile

と思っていたら、
愛用していたメーカーのものが廃版にwobbly

ポップアップステッカーは、その厚みが重要。
薄いものだとせっかく使っても効果がでません。

Img_6751

実際手にしてみないと分からないので、
3種類購入してみました。

右の2つがいい感じの厚みgood
すぐ見つかってよかった~。



<これまで紹介した「〇〇のすすめ」>
heart ペーパー収納ケース

スクラップブッキングデザイナー 川腰 千夏
プロフィールはこちら

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

せっせせっせ

Img_6644

これから数日は、
キットの袋詰めとショップ入力と説明書づくり。

あと、「マンスリープロジェクトキット」の前期最終回「5、6月号」も作らねばsign01

後期6ヶ月セットのご予約は、8月に募集開始となりますので
よろしくお願いします。

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰千夏
プロフィールは
こちら

 

 

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

インスタグラム更新中

インスタグラムにアップしているレイアウトの数が
128になりました。

あと400くらいあるので
コツコツやりますcoldsweats01

インスタに登録していなくても見られますので
よかったらご覧くださいwink

私のページ

 

 

「みんなのレイアウト」
皆さんのレイアウトを紹介させて頂いてますが、

Img_6615

当店で購入して頂いたキットのレイアウトを
インスタにアップされるときに、
#scrappersclubと入れて
紹介してもらえたら嬉しいですhappy01

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰 千夏
プロフィールはこちら

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

オリジナルのレイアウト制作中

Img_6607]

ショップのお客様から
「プレゼントするレイアウトを作ってほしい」と
ご依頼を頂きました。

普段の私のテイストとはちょっと違うので、
「そういうアイテム持ってるかな~」と思って集めてみたら
結構ありましたsmile

 

配置だけして、さっき画像を送信したところ。

気に入ってもらえるといいな~confident

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰千夏
プロフィールはこちら

| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

アルファベットステッカーの収納

スクラッパーにとって、「収納」は永遠の課題coldsweats01

取っておくのか、
思い切って捨てちゃうのか。

取っておくなら
どこに収納するのか。

 

「とりあえずここ」だらけの仕事部屋coldsweats02

そんな中、使いかけのアルファベットステッカーだけは
収納場所がしっかり決まってます。

Img_6577

それは衣装ケースのいちばん下。

Img_6576

こんな風になんとなく色別に分かれているので、
片づけるのも取り出すのも簡単です。

Img_6575

ほぼキットでしかレイアウトを作らない私。

スクラップブッキング体験会やイベントなど、
たま~にしか来ない出番を待ってるステッカーたちなのです・・・。

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰千夏
プロフィールはこちら

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

インスタグラムのハッシュタグ#

Img_6572

#マークの名前。
「ハッシュタグ」。

まずここから勉強(笑)

twitterをやってないので
全然なじみがなかったんですが、
このシステムを考えた人ってすごい!

「#スクラップブッキング」と入れると
世界中で共有されてる「スクラップブッキング」の検索欄に
自分の写真が共有されるんですねconfident

 

「#スクラップブッキング」とか
「#メーカーの名前」とかを検索する人は、
スクラップブッキングをすでに知っている人

「#写真整理」とか
「#クラフト」とかは、スクラップブッキングに近い趣味を持ってる人

そして、
「#公園」(場所)とか
「#笑顔」とか
「#黒」(色)とかは、スクラップブッキングを知らない可能性が高い人

 

スクラップブッキングに直接結びつかない#をつけておくと、
偶然発見してもらえるかもしれません。

 

 

私が掲げた「スクラップブッキングを文化にする」という大きな目標。

「スクラップブッキングを知ってもらう草の根運動」として
インスタグラムはものすごく使えるhappy02

そう思って、
いろんなハッシュタグをつけてます。

 

私のインスタグラムはこちら

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰 千夏
プロフィールはこちら

| | コメント (0)

2016年7月15日 (金)

モチーフのはなしvol.1:蝶々

スクラップブッキングの世界は、
いろんなモチーフ(柄、形)で彩られています。

その中でも、
「よく使うもの」
「使いやすいもの」
「わたしが好きなもの」
を紹介するシリーズがスタート!

 

 

第1回目のテーマは「蝶々」です。

Img_6567

ステッカーやチップボードのセットを買うと、
必ずと言っていいほど、
蝶々のモチーフが入っています。

 

蝶々が定番のモチーフになった理由を考えてみると、
それはきっと
「レイアウトの空間に配置できる」から
「配置して不自然じゃない」から
ではないでしょうか?

つまり、「バランスがとりやすい」んですね。



犬や猫が宙にぷかぷか浮いてると
やっぱり違和感がありますよねsmile

 

2

こんな風に、心置きなく(笑)飛ばします。

 

Img_1209a

こっちにもた~くさんsmile

女の子の目が
蝶々を追いかけているような配置にしてみました。

 

 

ステッカーなどの飾りの他にも
蝶々グッズ、いろいろ持ってますよ~。

Img_6539

スタンプに、

Img_6542

ダイ(ヘビロテしてます)、

Img_6544

パンチ(6インチレイアウトにぴったり)に、

Img_6545

マスク、

Img_6546

マスク、

Img_6547

さらにマスクsmile

 

Img_6360

木のスタンプは、6インチに使うとこんな感じ。
私の蝶々コレクション、第1号です。

 

P1030993

マスクを使ったレイアウト。
茶色のミストを使って着色しました。

5WAYキットの1枚で、
かなり気に入ってますheart

 

 

ステッカーなどの蝶々を選ぶときに注意する点は
「リアルすぎないこと」

イラストはかわいいですけど、
やっぱり「虫」ですからねcoldsweats01

Img_6550

私の中で、これはぎりぎりセーフ。

でも、いっぱい飛ばすと怖いので、

20160624_cda9d41

1頭だけ。

蝶々の数え方を知ったのは
スクラップブッキングを通じてでした。

 

A

た~くさん持ってるけど、次に狙ってるのはこれ。
ダイと蝶々のセットですconfident

 

 

 

こんな感じでいろんなモチーフを紹介していきます。
次回をお楽しみに~。

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰千夏
プロフィールはこちら

| | コメント (0)